Entries

ManneKen

【ManneKen】

昔、20代後半かなぁ。
当時ものすごっ、ワッフルが流行ったんデス。

新橋に勤めていて、駅にワッフル屋さんがあったんです。
そこで焼いていたのかなぁ。
ちょっとそこまでは忘れてしまいましたが、初めて食べた時の感動。
それからほぼ毎日食べてました。

ブームは去り、あちらこちらにあったワッフルのお店も、どんどんなくなり…いつの間にか私の中でのブームも去り…。
でもまた今度は違う形でのワッフルが流行り…でもその時は特に食べたくもなく…。

で、今また私の中でプチブーム。
やはり美味しいデス(⌒▽⌒)

温めずそのまま食べるのが好きです。
温めると、なんとなく脂っこく感じてしまうので(歳のせいだ)
シンプルなのが一番美味しいが、紫いものワッフル(限定)がイチオシです。

お取り寄せも出来るようですが、意外にあっちこっちに店舗見かけます。


*お知らせ*

2年も更新せずで(汗)

これからも私たち個人の評価で、おいしいもの、素敵なものをお届けしていけたらと思います。

上海料理 華鳳(東京都大田区)

【上海料理 華鳳】

あまり天気のよくない日曜日の昼に久しぶりに近くの中華料理店に行った。
当初の予定は、麺類とチャーハンをひとつづつ…だった。
でも、やはり、とりあえずの生ビールを注文。
やっぱり、とりあえずのザーサイ。
ザーサイはあっさりとしていて食べやすかった。

そして、やっぱりビールには春巻きと餃子!…。
春巻きは中身がさほどしつこくなくて、あぢあぢサクサクが思う存分楽しめた!
餃子は特製餃子と書いてあるだけあって、皮がモチモチだった。
もしかしたら、水餃子の方がより楽しめるかも。

150419_1218~01

150419_1227~01

メニューを見てると、色々食べたくなる。
ガマン?して、なすの唐辛子炒めだけ頼むと、うひゃ!コレは旨い!

150419_1223~01

この時点で、かなり満腹になった。
ガマン?して、チャーハンだけ頼む。
なんとサービスのスープを出してくれたが、コレがまた旨い!
何とかチャーハンをふたりで(ペロリと)平らげて、ゴチソーさまでした~!!

150419_1239~02

近所とはいえ、恐るべし!
なかなか侮れない上海料理の中華屋さんでした。

150523_2133~01

150523_2149~01

しまづ(東京都大田区)


【しまづ】

まず、生ビール。
前菜としてキムチ盛り合わせとナムルを頼んだ。

150418_1946~02

150418_1946~01

どちらも、尖った感じがせず、あっさりしていて野菜の新鮮さが伝わってきた。
この時点で、本命の焼肉への期待がふくらんだ。

焼肉はまず、厚切り上たん塩と、厚切り上はらみを頼んだ。
うわ、厚切りということもあって、しっかりと肉の旨味が充満する。
しかも、たん・はらみに予感させる固さがなく、意外なほどやわらかい!
満足満足!
何もつけずに食べることで肉本来の旨味がストレートに伝わってくる。
この二品はなかなか出会えない逸品だっ!

150418_1959~01

150418_2010~01

更に、ホルモン、ザブトン、カルビ、とサラダを頼んだ。

150418_2033~02

150418_2024~01

私はカルビと白飯と焼きのり、かあちゃんは石焼きビビンバで、超満足!
「食べ過ぎたしか言えない症候群」でノックアウトでした。

150418_2033~01

鮮魚えびすや(東京都大田区)

今年初のえびすやさんに行ってきました。

おしながきは相変わらず、食べたいものだらけ…。

CIMG7341.jpg

まずはいつもの通り、お刺身を半人前づつで…いか(げそつき)、一本釣りのあじのたたき、おすすめの赤貝(これはかぁちゃん苦手だから独り占め)、そして〆さば。

特に、いかとあじがうまかった!
赤貝もはちきれんばかりのプリプリ。

CIMG7333.jpg

そして、今日一番のまいう大賞は、生さばの塩やきでした~!

臭みが全くなく、脂がのっていて、皮はパリッパリ!
あっという間に完食しましたが、もし白いごはんで食べたら、おかわり間違いナシでした!

CIMG7342.jpg

ビールとお酒も飲んで、殆どおなかいっぱいでしたが、中が半生の絶妙ほたてフライとプリプリえびフライで完敗でした。

あっ、シメはいつものたらこおにぎりとみそ汁。

CIMG7343.jpg

■〒143-0024
東京都大田区大田区千鳥2-12-15
03-5741-3377
■11:00~21:00(ランチ11:30~14:00(L.O.20:00)
(毎週月曜日定休、第1・3日曜定休)
■配達
受付(午後1時~6時まで)

↓↓コチラは去年の暮れに行った時のお料理。

CIMG7274.jpg

CIMG7272.jpg

CIMG7273.jpg

CIMG7275.jpg

CIMG7286.jpg

CIMG7285.jpg

新年

明けましておめでとうございます。
今年も私たち個人の評価で、おいしいもの、素敵なものをお届けしていけたらと思いますので、よろしくお願いします。

なかなか更新できなくて、スミマセン。

醍醐(東京都大田区)

【醍醐】

かあちゃんと久々に焼き肉を食べに行った。
醍醐(だいご)というお店だ。

最近、自分もかあちゃんに似て、牛肉の脂が腹痛や下痢を引き起こす。
だから、本当にふたりとも久しぶりだ。

でも、時間も遅かったし他にコレといったお店もなく、ここのお店はとても良い肉を食べさせてくれると聞いたので入った。

新しく清潔感のあるお店だった。

サラダはドレッシングが選べる。おすすめのしょうがドレッシングにした。
好き嫌いはあるかも知れないが、サッパリとしていて焼肉に合うと思う。

140301_21337E01.jpg

肉は、とにかくいろんな(というよりすべての)種類があって目移りして決められないほどだ。
せっかくならいろんな種類を少しずつ…と思い、匠7種盛り?(だったと思う)を頼んだ。

140301_21357E02.jpg

大正解!だった。
7種類もの上質で味わいの違う肉が堪能できた!

「みすじ」も別に頼んだけど、あいにく売り切れだったので、「ざぶとん」を注文した。
…が、匠7種盛がきた時、なんと7種盛に「みすじ」の1人前にはならない残りの部分をサービスで足して盛ってきてくれた!

140301_21357E01.jpg

どの肉もうまいし、商売もうまい!(…やられた。こういうのに弱い。)

塩ホルモンの盛り合わせも、とにかく新鮮で旨かった。

140301_22237E01.jpg

シメに、特選カルビと韓国海苔とごはん。

140301_22347E01.jpg

かあちゃんは、鬼辛つけめん。

140301_22397E01.jpg

苦しいほど、おかないっぱいになって歩いて帰った。
超~大満足でした!

最近の焼肉店は、新しくて安いけど決してまた積極的には行きたいと思わない店か、昔からある老舗高級店の、確かに美味しいケド、やたら高くてプライドも高い…という店に二分されていたような気がする。

でも、ここは、上質な牛1頭買いをしているようで、とにかく新鮮で旨い肉が豊富に揃っていて、値段もリーズナブルで清潔で、店員さんの対応も行き届いている近代経営だと感じた。

■〒143-0016
東京都大田区大森北1-10-14 Luz大森3F
050-5796-9908

月~日
11:00~23:00
(L.O.22:30)
定休日

明太子 椒房庵(しょぼうあん)

【椒房庵】

CIMG5075.jpg

もう10年?それ以上かなぁ。
こちらの商品が気に入ってからというもの、ずっと購入し続けている。

CIMG5104.jpg

明太子も、もちろんなのですが、おだしや他も全て美味しくて。
まだ全商品購入まではしてないのですが…冒険はせずに…気に入ったものしか注文しないので(汗)
今のところハズレは1つだけ。(商品名は伏せておきますね)(笑)

130316_11477E01.jpg

130316_11487E01.jpg

贈り物としても、大変喜ばれてマス。

111106_11107E010001.jpg

111106_11117E010001.jpg

111106_15537E010001.jpg

吉兆楽







吉兆楽

炊きあがりのご飯は艶と膨らみが際立っている。

コシヒカリらしい粘りと弾力があり、甘み、香りもあって、お米だけでも十分いただける。

美味しいお米とはまさにこのことだ。


さすが最高峰(特A地区)と評される南魚沼産の特A銘柄米だ。
冷めても美味しい。

我が家はもうずっとコチラのお米をいただいております。

120226_10177E01.jpg

120226_10197E01.jpg

131008_09187E01.jpg

味市春香なごみ

【味市春香なごみ】

鮭明太(しゃけめんたい)というのがあって、今評判だという。

焼き鮭のほぐし身と明太子を単に和えたものらしいが、なんでも某音楽アーティストや芸人さんたち昔っから、ハマっているらしい。

九州福岡博多にある「味市春香なごみ」というお店で売っている…けど、今はテレビで放送されてしまい、通販だと数ヶ月待ちらしい。
直接お店に行ってもすぐその場で買える訳ではないけど、格段に早く手に入るらしい。

ウチのかあちゃんは数ヶ月も待てない。
ちょうど、福岡に出張があったので、お店に電話してみた。
とにかく午後なら、お店の仕込みをしているので、店内にいるから大丈夫だという。

博多駅から歩くこと、約10~12分くらいだった。
(ANAクラウンプラザホテルの裏手あたりです。)
ちょっと人気の少ない寂しげな通りにあった。
お店は、ごくフツーの居酒屋だった。
店内すぐのところにスクリーンカーテンがしてあって、中の様子は見えなかったが、そう大きなお店ではないような雰囲気だった。

注文してクール宅急便で送ってもらう。
直接お店に行くと、約1週間~10日程度だ。

休みの日に、炊きたてのご飯でいただいてみた。
…!!うわ~っ!これは確かにウマい!

塩気の少ない鮭の旨みと明太子がほどよい割合で和えてあって、口の中でごはんの甘みとものの見事に融合している。
他にもおかずはあったけど、ハフハフ&ウマいウマいでふたりとも3杯メシを食べてしまった(>_<)。

博多方面へ出張の予定がある方にはオススメです。
(博多あたりで約1時間程度余裕をみてください。)

念のため、事前連絡をおすすめします。

CIMG6887.jpg

Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR